エジプト旅行記33

エジプト旅行記33を更新しました。

下のURTをクリックしてください。


http://www7b.biglobe.ne.jp/~deraryoji/ejiputo33.html

【2011/05/16 19:08】 エジプト旅行記 | TRACKBACK(1) | COMMENT(6) top>>

エジプト旅行記32

エジプト旅行記32 「スフィンクスと○○・・・ムフフ」
をアップしました

こちらからどうぞ
↓下のURLをクリック!
http://www7b.biglobe.ne.jp/~deraryoji/ejiputomain.html

【2011/01/03 23:20】 エジプト旅行記 | TRACKBACK(4) | COMMENT(1) top>>

エジプト旅行記31

エジプト旅行記31をアップしました。

詳しくはこちらをどうぞ


デラコラムHP
こののアドレスをクリックして

http://www7b.biglobe.ne.jp/~deraryoji/

デラコラムHP → エジプト旅行記 → エジプト旅行記31 

でご覧ください。

↓ ここをクリッククリック!!

http://www7b.biglobe.ne.jp/~deraryoji/

【2010/08/10 20:52】 エジプト旅行記 | TRACKBACK(8) | COMMENT(0) top>>

エジプト旅行記30

エジプト旅行記30更新しました。

内容はデラコラムHP(ホームページ)からどうぞ。


http://www7b.biglobe.ne.jp/~deraryoji/ejiputo30.html

【2010/05/09 21:48】 エジプト旅行記 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) top>>

エジプト旅行記29

エジプト旅行記を更新しましたよ〜

「ギザに到着。しかし・・・」


こちらからどうぞ

http://www7b.biglobe.ne.jp/~deraryoji/

【2010/01/13 21:26】 エジプト旅行記 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) top>>

エジプト旅行記27

エジプト旅行記27

デラコラムHP(ホームページ)で更新いたしました。

こちらからご覧ください。

http://www7b.biglobe.ne.jp/~deraryoji/

【2009/11/15 20:26】 エジプト旅行記 | TRACKBACK(2) | COMMENT(1) top>>

エジプト旅行記26

再びアスワンへ・・・

エジプシャンとのバトルを楽しんだ後、バスに乗り再び長い道のりでアスワンへ向かった。
相変わらず砂漠の地平線が眠りに入り込むのを防いだ。



アスワンへ近づくとだんだんと民家が現れてきた。民家といってもこのハイウエイから見える住宅は、民家と言えるものではなく、豪邸だ。エジプトというのはぼろぼろの家が並ぶ町と、豪邸が建ち並ぶ町との差があまりにも大きい。



豪邸の敷地の中を人が歩いているのが見えた。こんな豪邸でアラブの服を着ているとみんな石油王に見えるのは私だけだろうか・・・



3時間のバスの旅も帰りとなればなれたもので、行きよりも早く感じた。
昼食はナイル川の真ん中にたっているレストランへ。そこで飲んだこの生ジュースが絶品名前は忘れたが本当においしいジュースでしたよ。ナイルに行ったら必ず試してみてくださいね。





これは・・・ん〜なんだったっけ???
とにかくこれもおいしかったぞ〜

【2009/09/17 20:13】 エジプト旅行記 | TRACKBACK(0) | COMMENT(1) top>>

エジプト旅行記25

世界中の観光客の注目を浴びたその原因は・・・

神殿の観光を終え、バスに戻る道のりを歩いていたところ、お土産屋さんの前を通ることとなった。

まだ時間があったため、前からほしかったターバン(アラブ人が頭の上に巻いている布)を購入しようとある店の中へ。

相変わらすエジプトの店には値札がない。さらに日本人と分かると何倍にもなる。

さあここから私の本領発揮だ・・・

店員とのやりとりを紹介しよう

店「おまえは中国人か、日本人か」
私「日本人だ」
店「何がほしい?」
私「このターバンだ」
店「これはいいものだぜ、なんたってエジプト綿だ(絶対そうではないのだ
  が・・・普通なら3000円するが、2000円にまけとくよ。」
私「あほか、そんなにする分けないだろ」
店「良く見てくれよ、この手触りを・・・」
私「日本人だと思ってばかにすんなよ、他の店では500円が相場だろ。これから
  通る日本人にこの店には寄るなと言いふらしてやる。ほらこの店に前に立
  ってな!」

(店の前にでて知らない日本人に話しかけるふりをした)

店「何言ってるんだ、ここは他の店とはものが違うんだよ。もう一度良く見て
  くれよ」
私「話にならない。隣の店に行く」

(店を離れ歩き始めると、店員がターバンを持って追いかけてきた)

店「ちょっと待ってくれ、分かった分かった。1500円ならどうだ」
私「・・・・・グッバイ」
店「お〜バッド・・・なら1000円でどうだ」
私「500円」
店「それなら店つぶれちまうよ。800で手をうってくれ。」
私「他の客を捜しな。グッバイ」

すると店員は両手の平を空に向けて、やれやれというそぶりを見せ

店「オーマイガっ、分かった持ってけ、500だ」

といってターバンを私の肩に投げつけた。

そのやりとりを店が並んでいる道のど真ん中でやっているもんだから、世界中の人たちが何をやっているんだろうと注目していた。そして最後の捨て台詞は・・・

店「こんな日本人初めてだ」

ん〜、3000円が500円になっても売るということはそれでももうけがあるということだよな。日本人はそんなにお金持っているように見えるのかね。
ちなみにエジプト人はアジア系を見ると「チャイニーズ?」「ジャパニーズ?」「コリアン?」と国を聞いてくる。その順番がチャイニーズから始まるのが、中国人の観光客がいかに多いのかと実感させられる。

エジプトの買い物は喧嘩だといわれてきたが、みんなそんなことをやる余裕は無いだろう。めんどくささをお金で買うつもりであればいいのだが、他の日本人はふっかけられた値段で買う人が多いらしい。これからエジプトに行く方は、誰かを相手に練習していった方がいいかもしれませんよ。

大坂のおばちゃんの団体なら世界最強なんでしょうね。

これが買ったターバンです。頭に巻くと本当に涼しくなります。やっぱりその地域にあった服装が一番なんですね。日本でも・・・なかなか巻く勇気はないな。 


【2009/08/16 09:06】 エジプト旅行記 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2) top>>

エジプト旅行記24

アブシンベル神殿の隣には・・・

この神殿は2つの神殿が並んでいる。

すぐ隣に王妃の神殿も造ったのだという。

一つでもすごいのだが、妻のためにこんな神殿を簡単に造らせてしまうエジプトの王の力はすさまじいものだったのだろう

2つの遺跡がはいるように撮った写真。右側が王妃の神殿である。


これは像の頭が崩れ落ちたもの。発見時と同じようにそのままにしているらしい。こうやってみると像がいかに大きいかがよく分かる。



後ろを振り向くと巨大なナセル湖が。せき止めてできた湖とは思えないほど巨大である。実はこの湖ができてからエジプトの気候が少し変化したらしい。それほどまで影響力のある巨大湖だ。


遺跡の周りにはやはり野良犬が。観光客を意識する様子は全くない。

2時間ほどの遺跡観光を終え、バスに戻った。

しかし、戻る途中でまたまた世界中の観光客の注目を浴びることとなった。

それは・・・・・


【2009/06/23 16:45】 エジプト旅行記 | TRACKBACK(0) | COMMENT(1) top>>

エジプト旅行記23

アブシンベル神殿到着

いや〜長かった、景色の変わらない3時間は日本のそれとは時間の感覚が全く違う。

とにかくついた。

バスを降りて、アブシンベル神殿の入り口へ向かう。向かい側からは観光を終えた人たちがやってきて、その表情からは何かしらの気持ちの満足感が伝わってきた。


お土産屋を抜けると荒涼とした風景が目に入ってきた。目の前には小高い山らしきものが。それがアブシンベル神殿の裏側だとはそのときは気づきもしなかった


ふと足下に目をやると、見慣れた動物が横たわっている。エジプトに来てこの風景にはもうなれたが、やはり遺跡につきものの野良犬だ。彼らは彼らなりの居心地の良さをこの場所に見いだしているのだろう。





山に沿って歩いてみた。






だんだんと山・・・いや遺跡の正面が見えてきた。
んんん・・・。何かが見えてくる。





もっと近づいてみよう

見えた、これが待ちに待ったアブシンベル神殿だ。



でかい

美しい

素晴らしい

どんな言葉で表現したらよいのだろう。簡単に賞賛の言葉を口にすることが難しかった。

こんなに大きな遺跡を本当に人間が作ったのだろうか。しかもこんなに美しく・・・。しかも中に入ってみると、1年に一日だけ一番奥に並んでいる4人人間の遺跡の3人だけに光が当たるように計算されて作られている。

そんな計算まですることができることに身震いした。

神殿の向かいは大きなナセル湖。そのバランスも素晴らしい。

ちょっと話はずれるが、このナセル湖には大きなナイルパーチ(魚)がいるという。
釣り好きの私にとってその事実にも身震いした(笑)

とにかくアブシンベル神殿はすごい。

何にも言葉が出ない・・・。写真ではその雄大さが伝えられないのが残念だ。

【2009/06/06 21:26】 エジプト旅行記 | TRACKBACK(0) | COMMENT(8)

...read more

top>>